toggle
2022-08-17

9月・10月のお料理の会はお月見がテーマです。

横浜たまプラーザ パンとお料理とテーブルコーディネート

なかむらみわこです。

手作りのパンやお料理、テーブルを囲むと笑顔が生まれます。

「日常のちょっとしたモヤモヤすること、愚痴も自然と浄化されたようです。」

と参加された方からいただいたことがあります。

 

今年の十五夜は9月10日、十三夜は10月8日です。

重陽の節供の日とお月見の日が一日違いとは!

重陽の節供の日も、きれいなお月様が見ることができそうですね。

昨年は重陽の節供をテーマにお料理の会を開催しました。

今年は「お月見の行事食とテーブルの会」を開催します。

9月・10月のお料理の会「お月見の行事食とテーブルの会」
10月5日(水)満席御礼
10月7日(金)満席御礼 10:30~14:00くらい
十五夜・十三夜のお話、意外と知らないお月見団子の並べ方など座学。
メニュー(市場の食材によってメニュー変更のある場合もあります。)
・柿のなます
・里芋団子の月見あんかけ
・牛たんの塩麴ソテー
・さんまの梅煮
・いちじくの揚げ物
・秋のおこわ飯
・月餅饅頭(食後のデザート)
   
月餅饅頭は古来中国では中秋の季節に月に見立てて作られていました。
特別な材料は使わず、簡単なレシピをご紹介しますね。
画像は2年前のお月見のテーブル写真です。
今年のテーブルもどうぞお楽しみに!
レッスン料金7000円
お申込みはこちらの公式ラインからお願いします。

関連記事