ホップ種のおこしかたレッスン開催しました。

昨日はホップ種のおこしかたレッスンでした。

 

普段からパン作りをされている方、パンのお教室をされている方のご参加でした。

ご参加の皆さまありがとうございました。

「ホップ種は、液種だけなのでホシノ天然酵母のように扱いが楽ですね~」のご感想を頂きました。

そうなんです。面倒くさがりの私でも続いているホップ種は扱いがとっても楽です。

肝心のホップ種の山食パンのお味は・・・

「しっとりしているけど、ふわふわですね~、ホシノ酵母より軽い食感ですね」のご感想を頂きました。

(ホシノ酵母のもっちりな食パンも美味しいですが、私は軽めのトーストが好きなので最近はホップ種で食パンを焼いています。)

 

またこの日は、レッスン前日と当日に焼いた山食パンをランチタイムにおだししましたが、

「昨日、焼いたパンでもこんなにふわふわなんですね」

「今朝、焼いた食パンのほうが昨日焼いた食パンより酸味がなくて美味しい」

のご感想も。確かに前日に焼いた食パンは一次発酵の時に少し発酵オーバーになってしまったので酸味を感じる焼き上がりに

なっていたのです。また酵母も当日焼いた食パンのほうが種つぎしたばかりの酵母を使ったので酵母も元気だったので美味しく

感じていただけたと思います。すべて皆さまの味覚と私の味覚が合致して自分の味覚が間違っていなかったことを再認識できました。

これは一人で焼いていると見失いがちな感覚なので、貴重なご意見ありがとうございました。

このレッスンが終わって、改めていろんな確認をしたくなって、昨晩また生地を仕込んでたった今、焼きあがりました。

もう少し冷めたら、遅いお昼に頂こうと思います。「焼き立てすぐよりも、冷める直前が美味しい」ような気がします。

パン作りは日々、勉強です。

miwako

 

 

 

 

2017年09月23日 | Posted in レッスンレポ | | Comments Closed 

関連記事