鹿沼組子細工

3日から東京ドームで開催中のテーブルウェアフェスティバル

今年出展させて頂いているテーブルと壁に使わせて頂いている

「鹿沼組子細工」豊田木工所

こちらは「麻の葉模様」です。

解説付きキットになっていて自分で組み立てました。組み立てる作業をして、ミリ単位の細かな作業から作られる組子細工に改めて感動しました。

繊細な組子細工、最高級材として知られている木曽桧の柾目から作られています。

鹿沼組子は星野リゾート界 日光でも使われています。一度は泊まってみたいなぁ!

 

いろんな方々のご縁に恵まれました。

私一人では完成できなかったテーブルと空間です。

テーブルNo.2-44 です。東京ドームで見つけて下さいね!

 

今回、組子細工のご縁を繋いで下さってご教示頂き、設営時もお手伝いして頂いたのは

赤松真紀子さん

三年間通っているテーブルコーディネート教室の先生は

水谷美枝子さん

テーブルコーディネートだけでなく、心のこもったおもてなしの気持ちを美枝子さんのお人柄から教えて頂いたような気がします。

そして

真紀子さんからご紹介頂いた豊田木工所 の豊田社長には感謝の言葉しかありません。

 

テーマカラーは青のテーブルです。お近くで組子細工を見て繊細さの中にある優しさを感じて頂きたいので是非、東京ドームにお越し下さい!

 

東京ドームテーブルウエアフェスティバル

部門2 テーブルウエア・コーディネート部門 テーブルナンバー2-44です。

実際にドームで見てご感想頂けると嬉しいです。

miwako

 

豊田木工所

関連記事