志賀塾ファイナルへ参加しました。

4月の始め、亀有の平井さんクリサロemiさんにお誘い頂いて志賀塾ファイナルへ参加しました。

とっても嬉しいお誘いだったのですが、毎年錚々たるメンバー(パン教室の先生方)が参加されているので内心ドキドキでした。

また今回はファイナルということで3日間!連日通うことができるかの不安も(前日、前々日がお仕事dayだったので)ありましたが、

・志賀シェフの40時間バゲットとオレンジのパネトーネがとっても美味しくて感動!もちろん生地から作るところ、神業を間近で見せて頂き、

・お若いシェフ達の個性あふれるパンも学ぶことができました。こんなにたくさん焼くの?というくらいのパンの量でした。ハード系、ブリオッシュ系、デニッシュ系

とパン職人さんの技はやっぱりすごいです。そして、私の小さな素人の質問にも丁寧に答えて下さって疑問に思っていたことが解消できました。

・3日間とっても美味しいランチを頂けたのも幸せでした。・・・平井さんの薬膳スープ、katieさんのベジプレートです。

いろんなパン教室の先生方ともお話させて頂き、本当に参加して良かったと心から思える3日間でした。

そして何より志賀シェフの

「自分は何の為にパンを作るのか。自分なりで自分の作りたいパンを焼けるように・・・」

のお話が心に響きました。

「私は家族やお友達が喜んでくれるパンを焼きたいな~」改めてそう思いました。

最終日、抽選会があり志賀シェフご推薦の本2冊がくじ引きで当たりました。

難しそう~だけど頑張って読んでいます・・・

miwako

三人のお若いシェフのお店はこちらです。

・ショウパンアルティザンベイクハウス(那須)www.instagram.com/shopain_artisan

・涼太郎(名古屋)インスタryotaroboulangeriere

・パン工房ぐるぐる(ひたちなか市)www.e-guruguru.net/

2018年04月16日 | Posted in 学びの日 | | Comments Closed 

関連記事